ヤフオク落札のコツとは?自動入札なしで安く購入しよう!

「落札寸前で価格が上がりすぎ!!」

 

ヤフオクはオークションが終わる寸前で

価格が上がり思った以上に落札できないものです。

 

実際、張り切って沢山入札をかけても

10件中1件、希望の価格で落札ができたら

良い方ではないでしょうか。

 

残りのほとんどは、どんどん延長されて

中々オークションが終わらず

結局価格が倍近くになったりすることもありますね。

 

稼ぎ鯛

おいほっかい!!

今は、フリマってもんがあって

そっちの方が早いよ!

 

ほっかい

確かに、フリマは便利だよね!

価格が決まっているし希望通りのものを

探せばよいもんね^^

 

稼ぎ鯛

そうだろ!

じゃーヤフオクやーめた!!

 

ほっかい

でもね、

自動延長なしを狙えば

結構安く購入ができるよ♪

 

稼ぎ鯛

なんだそれ?

早く教えろよ!!

 

ほっかいキレ顔

 

 

 

 

 

 

自動延長とは?

ヤフオクの商品ページで

このような表記をみたことがないでしょうか?

赤丸の箇所で自動延長の「あり」「なし」を

確認することができますが

それぞれオークション終了時のルールが違います。

 

 

「自動延長があり」の場合

オークション終了時間の5分以内に入札があった場合、

終了時間+5分延長されます。

サドンデスルールみたいなものですね。

 

例えば

23時00分が終了時間なのであれば、

22時56分などに入札があった場合、

23時00で終了はされず、23時05分まで継続されます。

 

ですので、ギリギリで入札をかけても

延長になることが多いので価格が上昇することになります。

 

ほとんどのヤフオク出品者は

自動入札をかけていることが多く、

落札金額があがりますので、落札者も

ヤフオク側にも優位な機能になります。

 

 

損をするのは落札者だけですね。

 

 

 

「自動延長がなし」の場合

自動延長なしの場合は、先ほどとは真逆で

オークション終了時間にギリギリで入札をかけたとしても

時間通りに終了されますので価格が上がりにくくなります。

 

また、自動入札ソフトでも追っかけ機能ができないものが多く、

注目度が低いので競争率も低く

安い価格で落札できることが多いです。

 

自動延長ありと比べると、落札金額が下がるため

出品者もヤフオク側も利益が下がるので残念な感じになります。

 

落札者にとっては最高ですね!

 

 

出品者にとってデメリットしか見当たらないのに

なぜ「自動入札をなし」を設定するかは不明です(笑)

 

だからこそ、稀に値付けが甘い出品者や

オークション終了時間が中途半端という事が多く

安く購入できるポイントだったりします。

 

 

 

自動入札なしを狙い安く購入するコツとは?

ここまできたらもうお解り頂けた方も多いと思いますが

ズバリ

「オークション終了寸前を狙い入札」

することです。

 

もっと言うと、2回以上にわけて入札すると

安く落札できる可能性が上がります。

 

 

1回目は「入札の流れをみて入札」

ここで入札件数の様子をみてましょう。

 

 

2回目は「欲しい金額を設定し流れをみて、適正価格で入札」。

1回目で入札が多い場合は、

競争率も激しいので落札金額も上がっていきます。

ですので、欲しい金額のギリギリを設定することで

落札ができる確率が上がりますね。

 

逆に、1回目であまり入札がない場合は

そこまで価格を上げなくても落札できることが多いので

1回目の入札の様子を見て2回目は決めましょう。

 

それ以降は、ライバルとの勝負となります。

 

例えばこの商品だと「残り1日と10時間」ありました。

また「入札件数が8件」ありますね。

ちなみに7月7日の状態です。

 

更に「入札履歴」を見ていくと、

7月4日が最終入札になっています。

今は7日ですのでしばらく入札されていないのがわかりますね。

 

とうことは、これ以上は寸前にならないと

あがらない可能性がありますので

実際欲しい金額が2900円だとしたら

1回目の入札金額は2400円くらいが良いと思います。

 

ここで入札をかけて様子を見てみます。

もし、すぐにライバルから入札をかられるのであれば

オークション終了ギリギリまで待ち

5分前くらいにライバルより数十円多く入札をかけると良いです。

 

それでもすぐに来るのであれば、

終了寸前まで入札をかけずに

欲しい金額のちょっと手前で一度入札をかけましょう。

 

ここで注意点が、後1回入札をかけることができるくらいの

時間を持たないとライバルが高めに設定していて

競り負けることがあります。

 

それでもライバルが挑んでくるのであれば

希望価格を終了数秒前に叩きつけてやりましょう。

(負けたら悔しいですねー。)

 

ちなみに、自動入札ありの場合は

ここから延長戦が始まりもっと金額が上がってくるという

地獄合戦が始まります…

 

 

 

自動入札なしを簡単に見つける方法とは?

とても便利な機能があるサイトがありますので

こちらの動画からご確認下さいね。

 

 

俺のオークションはこちら

 

 

俺のオークションというサイトは、

キーワードを入力することでヤフオクでの

「自動入札なし」「日中夜間終了」の商品を

簡単に絞ることができるサイトです。

 

 

使い方はとても簡単で

【自動延長なし】の場合は

【日中夜間終了】の場合はの色でハイライトされます。

 

 

ちなみに日中夜間終了は、オークション終了時間の中で

一番ライバルが増えると言われている20時~24時以外の

時間のものです。

夜中の寝ている時間や、一般の人が働いている時間に

終了するため普段より安く落札されることが多いです。

 

 

 

上の図の「検索条件」の下にキーワードを入れて、カテゴリーを選び

検索するだけで表示されます。

後は、は日中夜間終了では自動延長なしですので

その色通り見ていくだけです。

 

ちなみに両方該当するものはとても狙い目で、

かなり安く入札できることがありますよ。

 

 

 

まとめ

ヤフオクは、「俺のオークション」を使い

効率よく自動入札なしを狙うことで

安く迅速に仕入れができます。

 

また、日中夜間終了を狙っていく事で

安く仕入れができる確率がグゥーンと上がりますので

ぜひ活用してくださいね。

 

 

ヤフオクは基本のリサーチが大切ですので

こちらからご確認くださいね。

↓    ↓    ↓

ヤフオクの基本リサーチ方法とは?仕入れのコツを動画で解説!