amazonでカートを獲得する条件とは?

「全然カートがとれないジャマイカ!!」

 

 

amazonでちゃんとカートを獲得できていますか?

 

しっかり売上を上げていくには

「カートを獲得」することが必要不可欠なのですが

ただ、最安値にしていても実はカートを獲得することはできません。

 

稼ぎ鯛

じゃーどうしたら良いんだよ!!

 

確かにそうですね。

実はAmazonでカートを獲得するアルゴリズムは

一般には明確に公表されていませんが

確率を上げる事やカートを獲得する

条件は決まっていますのでご紹介しますね。

 

 

 

 

 

そもそもAmazonのカートってなに?

カートとはショッピングカートボックスのことで

獲得の条件を満たした出品者の商品は、Amazonのサイト上で

「有利な位置で商品を販売すること」ができます。

言ってしまえば独占的にバカ売れするという事です。

 

 

ちなみに下の図の商品カタログで

販売Aに記載されている店舗がカートを獲得できている状態で

をクリックするとAの商品が売れていきます。

 

この商品はAmazonが獲得していますね。

ちなみにAmazon本体は絶対的信用がありますので

ある程度値下げをしないと獲得はできません。

 

 

ショッピングカートボックス獲得のチャンスを高める

Amazonのヘルプページからは

このような形で表記されています。

 

ショッピングカートボックス獲得資格を得るためのパフォーマンス要件は、商品カテゴリーによって異なる場合があり、変更される可能性があります。このため、Amazon.co.jp では具体的な指標の内容は公開していません。ショッピングカートボックス獲得資格には高い基準が設けられています。下記の要因すべてにおいて満足度の高いサービスをお客様に提供することで、ショッピングカートボックスの獲得のチャンスを高めることができます。 Amazonヘルプページより

 

 

少し曖昧ですが、この高い基準を

満たすことで限りなくチャンスを高めることはでき

以下の条件を満たせばかなりの確率で

カートを獲得できます。

 

 

 

 

カートを獲得するための5つの条件とは?

カートを獲得するにはこの条件を

満たしている必要があります。

 

①価格の設定

②大口出品である

③セラーのパフォーマンスの指標

④配送スピード

⑤在庫状況

 

 

①価格の設定

配送料も含め、競争力のある価格が理想で

最安値で必ず獲得できるというわけではありませんが

最安値に近い価格の方がカートを獲得しやすいです。

 

パワーセラーがいたとしても諦めずに

少し価格を下げるかポイントを付けることで

カートを獲得できる確率がグーンと上がります。

ちなみにカテゴリーにもよりますが

Amazonに対しては2~5%下げることで

カートを獲得することができ

1%程度ではあまり意味がないです。

 

 

②大口出品である

Amazonで出品する際には

「大口出品」と「小口出品」があり

多くの出品者は大口出品を利用していますので

小口出品の方はカートが獲りにくくなっています。

 

③セラーのパフォーマンスの指標

ここはセラーの信頼度が大切で

「今までの取引数」「出品している期間」

「評価数」「注文不良率」などの

カスタマー評価を含む顧客満足度が重要になります。

悪い評価や出品数が少ないセラーは

中々カートを獲得することができません。

 

評価の上げ方はこちら

Amazonの評価依頼メールの方法を動画で紹介!【例文プレゼント】

 

④配送スピード

FBAを使って出品している人が断然有利で

迅速な配送スピードが条件となります。

自己発送はどうしても、速達などを使わない限りは

FBAからカートを獲得するのは難しく

価格も下げたとしても負ける可能性があります。

 

予約転売の場合は自己発送になりますので

配送スピードに差をつけることで

カートを獲得をすることができます。

 

⑤在庫状況

これはFBA出品の方は特に問題はないのですが

自己出品の方は常に在庫を維持し

在庫情報の更新をしないとカートは獲得できません。

また、配送遅れなどをしてしまうと

評価が下がってしまいますので要注意です。

 

 

カートボックスがまわる?

 

例えば同じ価格で出品しているライバルが20人いたとして

1人のセラーが永遠とカートを獲得しているとしたら

酷い状況になりますよね?

 

そうならない為にも、カートの順番はある程度

評価が低い人にもしっかり回ってきます。

 

カートはいくつかのサーバーが管理しており

ある一定の時間になったら切り替わるようになっています。

この前時間を計ってみましたが

「約5分」で切り替わりました。

 

また、数台のスマホからカートを観察したところ

同じ価格の商品だとカートを獲得している

セラーは分かれました。

 

 

なので、一度カートが取れたら残念ながらしばらくは

回ってこないというのも一理あるので

むやみに価格を下げない方が良いです。

 

 

カートの獲得率をみる方法とは?

カートの獲得率をみることで

適正価格や商品の売れ行きがわかります。

特にリピート商品の場合で

「50ケ売れている商品」を販売したいと考えている場合

いきなり仕入れるのではなく、カート獲得率をみて

いくつ仕入れるかを計算すると正確な予測が立てることができます。

 

 

やり方はとても簡単で、

セラーセントラルページの「レポート」から

「ビジネスレポート」をクリックします。

 

 

 

そうしますと左側に

「(親)商品別詳細ページ売上・トラフィック」とありますのでクリック。

 

 

そうすると赤枠のところに

今出品している商品のカートボックス獲得率が表示されます。

 

(画像クリックで拡大できます)

 

 

 

カート獲得の注意点

カートを獲得できる条件は

商品のカテゴリーによって変わる場合があります。

 

例えば、家電などをいつも出品していて

あまり食品を出品していない人が食品を出品したとしても

カートがとりにくいなどのルールがあります。

 

 

ですのであまり普段出品しないジャンルを

仕入れる時は、少し価格を低めに設定をし

実際どれくらいでカートが獲得できているかを

しっかり監視することが重要です。

 

 

まとめ

カートを獲得するには、日々丁寧に店舗運営をしてくことで

出品者の評価が上がりカートがとりやすくなりますね。

 

また、お客様目線での条件ですので

配送スピードや価格なども重要になってきます。

 

カートを獲得しやすくなってきたら

このせどり手法がオススメですよ!

↓     ↓     ↓

Amazon刈り取りで稼ぐ!電脳せどりで必須の手法とは?【動画で解説】