電脳せどりで効率化!!拡張機能の最強カスタマイズを大公開!(動画)

 

「拡張機能をいれたいけど一体どれが必要なの?」

 

 

電脳せどりをするにあたって、必ず必要なのは拡張機能なのですが

はじめのうちはどの拡張機能を導入して

どのように使えばよいかわからないものですよね。

今回は、私が使っている拡張機能の中でも「効率化」に最適なものをご紹介していきます。

 

 

 

 

スキマ子スキマ子

こんにちは、ほっかいさん!

スキマ子です♪

拡張機能ってよく聞くのですが

どのようなモノなのですか?

 

 

 

ほっかい

あっ、どうもスキマ子さん!

拡張機能は、Googlechrome(グーグルクローム)に

付属している機能で、好きな機能を追加することで

使いやすいPC環境を整えることができるものですよ!

例えるなら、ミニ四駆にベアリングなどの機能を

カスタマイズするみたいな感じです!

 

 

稼ぎ鯛

ほっかい!お前!!

わかりにくいよ!!なんだよミニ四駆って。

わかりにくいよ、稼ぎたいんだよ鯛だよ!!

 

 

スキマ子スキマ子

私ミニ四駆、小学生の頃やってました(笑)

だから知ってます!スピンアックス使ってました!

 

 

ほっかい

おっ!!良いですね♪

私はトライダガーXを使っていましたよ!

PCも同じでカスタマイズすることでノーマル状態では

難しいリサーチもできるようになりますよ!

 

 

稼ぎ鯛

いいから早くしろよ!!

稼ぎたいんだよ鯛だよ!!

 

 

ほっかいキレ顔

わかったよ!終わったら

姿盛りにしてやるからな!!

 

 

 

 

拡張機能は凄いものですと、一番安いネットショップを

一瞬でリスト化できたりします。

 

少しボリュームがありますが、しっかり導入して頂くことで

最強カスタマイズできますのでお試しくださいね。

 

 

 

 

 

Simple = Select + Search

 

 

 

いちいちコピー&ペーストをしなくても検索したい単語を

なぞって右クリックをするだけで、登録したページに検索

をかけてくれる効率化には必要不可欠な拡張機能が

「Simple = Select + Search」です。

 

Amazonやヤフオク、楽天ショップなど好きなページに

飛ぶことができ、リサーチをする際に一番活用する拡張機能と

なりますので必ず導入しておきましょう。

 

 

 

 

 

 

登録検索URLはこちら

ヤフオク→http://auctions.search.yahoo.co.jp/search?auccat=&p=%s

 

 

 

 

その他ご希望のサイトのURLの最後に%sをつけるだけです。

お好きなショップ(ビッグカメラ、ノジマなど) 

も簡単に登録できますのでお好きにカスタマイズして下さいね。

 

 

更に、ヤフーニュースなどの文章からも簡単検索できます。

何気なく見ているニュースや情報も右クリックだけで

飛ぶことができますのでかなりの効率化になります。

 

 

 

そしてもう1点、この拡張機能のすごいところは

ASINをドラッグしてamashowで右クリックを

すると一発でモノレートを見ることができます。

この拡張機能を導入するだけでも数倍早くリサーチができます。

 

 

 

 

AMZ Seller Browser

 

 

 

通常、Amazonのカタログからでは売れ筋ランキングを見ることが

できないのですが「AMZ Seller Browser」を

導入することによって表示されるようになる便利な拡張機能です。

 

わざわざ商品をクリックしなくても

ランキングが見れるので効率化に適しています。

 

動画にあるクローバーサーチBは次にご紹介します。

 

 

商品情報の下に「カテゴリ」「ランキング」「ASIN」「FBA出品者数」なども

一目でみることができますのでこちらも時間短縮に適した機能です。

登録した直後から設定なしで表示されます。

 

 

 

 

 

1693位と書いてあるものがアマゾンランキングです。

ランキングは仕入れ基準となりますが、必ずモノレートを見て下さいね。

 

 

 

 

 

クローバーサーチBセレクト

 

 

 

アマゾンと他のショップを比較して価格差があるかをリサーチする拡張機能です。

こちらも登録するだけです。

 

 

ここから価格差のある商品を見つけるのですが用途は2パターンあります。

登録をし商品ページを開くとこのような画面がでてきます。

 

 

ここでAmazonと、他のショップとの価格差を比較します。

今回はあまり価格差がありませんが調べていくと価格差があるものが出てきます。

 

用途は2パターンです

①価格差をみて仕入れをする

②価格差をみてアマゾンの在庫復活を予測する

 

価格差がある場合、ほとんどがアマゾンの在庫切れ状態です。

そして他のショップに沢山在庫がある場合は

アマゾンが在庫復活する可能性が高いということです。

 

 

という事は

①は時間との勝負という事です。

②は他のショップがない場合でアマゾンの在庫もない場合は

かなりの確率でプレミア状態です。

 

 

そこを狙ってヤフオクやメルカリなどでリサーチをすると

価格差があるのが見つかります。

 

価格差があり、他のショップにも在庫がない場合は

すぐにヤフオクやメルカリなどでリサーチしましょう。

 

 

 

 

 

keepa Amazon Price Tracker

 

 

 

Keepaは「Amazon Price Tracker」というだけあって

Amazonで取り扱っている商品の価格変動を追跡するというものです。

 

特に定価越えの商品を追跡するのにとても適していて

俗に言う「刈取り」をする際には必須の拡張機能です。

それ以外にも、ライバルの在庫を確認する機能などもありますので

まずはこちらの動画をご覧ください。

 

 

 

 

ライバルの在庫をチェックする方法ですが

まずこちらの画面の設定をクリックしてください。

 

 

 

 

次にこの画面になりますのでこの英語で

書かれた箇所の「はい」をクリックしてください。

 

 

 

 

 

設定はこれだけです。商品ページを見てみると下の図の赤枠で

囲んだところに在庫数が表示されます。

 

 

 

 

 

 

ショッピングリサーチャー

 

 

この拡張機能は、電脳せどりで必要なサイトにダイレクトで行く事ができます。

また、クローバーサーチと似たような機能があり

他のネットショップから価格が安いものを比較してくれますので

必ず導入しておきましょう。

 

 

 

 

 

私は特に「モノレート」と「楽天」はフル活用しております。

ワンクリックでなぞる必要もないのでストレスなく使えます。

 

 

1つ注意点ですが、楽天やヤフオクなどで検索をかける場合は

全てのワードで検索されてしまう為、

上手くひっかからないので動画の通りにワードを削って再リサーチをすると良いです。

 

 

アイコンの説明ですが拡大をします。

詳細ですが下の図を参考にしてみて下さいね。

 

 

 

 

モノサーチ

 

  

 

モノサーチはショッピングリサーチャーと似たような機能ですが

好きにカスタマイズをすることで

「メルカリ」「ラクマ」なども登録する事ができます。

 

また、Keepaで表示されないライバルの在庫数も

モノサーチを導入することで見ることができます。

 

電脳せどりの中でも

ネットショップ仕入れをする際に

物凄い力を発揮してくれる拡張機能です。

 

 

 

 

 

 

ショッピングリサーチャーとモノサーチを両方起動させたままだと

PCが重くなりますので用途や、使いやすい方をご利用くださいね。

 

 

 

 

Simple EXT Manager

 

 

Simple EXT Managerは拡張機能を簡単にON・OFFできる拡張機能です。

拡張機能は登録をしすぎるとPCに負担がかかりかなり重たくなりなります。

 

今回の拡張機能を全てONにしたままですと、

うまく起動されずイライラの原因になってしまいます。

 

 

そこで上手にON・OFFを使う事でスムーズに

スイスイリサーチすることができます。

 

 

 

 

 

 

普段リサーチをしない時は拡張機能をOFFにすることで

PCの負担が減りますのでスムーズにご利用いただけますので

是非導入してください。

 

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

電脳せどりでは、効率よくリサーチすることが重要になってきます。

また、複数の拡張機能を組み合わせる事によって

通常のリサーチでは検索できない商品も簡単に

見つけることができます。

 

今回ご紹介したのは私が実際使っていて、

この機能を使いこなすことで大きな成果を上げる事ができました。

 

また、他にも沢山の拡張機能もありますので

一度使いこなせるようになってからお好きに

カスタマイズして頂ければと思います。

 

 

拡張機能を覚えたらこの手法をお試しください。

↓      ↓      ↓

【電脳せどり】無料で売れ筋リスト10000を一瞬で作成する方法