【電脳せどりで稼ぐコツ】旬の商品を見つけるリサーチ方法とは?

「電脳せどりで稼げる商品がみつかない!!!」

 

 

とお悩みの方必見のノウハウを今回ご紹介します。

電脳せどりはパソコン1台さえあれば

いつでも誰でもできるので

 

 

普通のリサーチ方法だと中々

価格差のある商品が見つからないものです。

 

 

だからこそ必要なのが3つのポイントで

 

1、キーワード選定

2、トレンドでスピード勝負

3、セールを狙いスピード勝負

 

 

となります。

 

今回は旬の商品を見つけるということなので

「2」のトレンドでスピード勝負

を狙ってリサーチをしていく方法をご紹介します。

 

稼ぎ鯛

トレンド商品を

見つけて仕入れても価格が下がるから

赤字になっちまうんだよ!

 

稼ぎ鯛

そのお陰で

大好きなかっぱえびせん1カ月お預けだよ!

どうすんだよ!

 

ほっかい

たしかに、タイミングがずれたら

価格が下がってしまうね。

でも大丈夫、ちょっとしたポイントを押さえれば

失敗仕入れリスクは減らせるよ!

 

稼ぎ鯛

ぎょぎょ!!

 

 

 

ということでまずはこちらの動画をご覧ください。

ご覧いただければわかると思いますが

トレンドの場合は

「Amazon」からも仕入れることができます。

この方法を覚えると仕入れの幅が広がり

今まで見つからないと悩んでいた方も

簡単にみつかるようになりますよ。

 

 

狙いやすいジャンルとは?

旬なトレンド商品は狙いやすいジャンルがあります。

特に「初回」「限定」などがついている商品は

価格差があるので狙いやすく

 

●CD、DVD、Blu-ray

●ゲームソフト

●フィギュア

●ホビー関係

 

 

などが狙い目です。

初回はや限定は数量に限りがあるので

例えば世の中に10000枚しかないものは

需要が上がりますので高値になります。

 

 

 

そこを狙っていくのが一番大きく稼げます。

ただ他のせどらーも注目しているので

素早く情報をキャッチしていく必要があります。

 

 

 

定価越えを簡単に探してリサーチが近道

狙うジャンルや素早い情報をキャッチすることが

わかったら次はリサーチ方法ですね。

 

定価より安い商品はもうすでに値下がりしていますので

「&pct-off=-0」を使い定価越えしている

商品を見つけ出します。

使い方はこちらの記事をどうぞ

↓    ↓    ↓

プレ値商品の探し方とは【Amazonから一瞬でリスト化する方法】

 

 

見つかったら

更にここ最近発売された商品を絞り出します。

 

カテゴリの下の方に発売日が

ありますので過去7日を選びます。

 

そうすると、

定価越えしていて、1週間以内に発売されたものだけが

でてきますね。

 

後は、モノレートをみて価格の変動を見てみましょう。

 

1週間以内の動きを見ると

黒の線がAmazonで何度か在庫復活していますね。

ただ人気があるため1日くらいで売れていきます。

 

次にAmazonがいなくなった時に値上がりしていますね。

ここが定価越えになり、仕入れ値より高く売ることが

できるポイントです。

定価は7300円でAmazonは平均6000円で

販売していたと記載されていますね。

 

次にプレ値でいくらまで売れるか見てみましょう。

8000円でも間違いなく売れます。

 

 

更に見ていくと、

 

 

 

 

 

8400円でも売れていますね。

しかもこれは自己発送の価格ですので

FBAだとこんな感じです。

 

 

今のところは良い感じですね。

 

 

 

 

後は、値下がりしないかが心配なので

checkしてみましょう。

 

 

値下がりするかを見極める方法とは?

ここがネックでやらない人も多いのですが

このポイントを押さえて頂ければ

簡単に予測できますので覚えて下さいね。

 

他のネットショップの在庫を見る

ヤフオクやフリマの相場を見る

実店舗の在庫を電話して聞く

 

 

これに尽きます。

ここを見ないで購入して失敗する人が多いです。

 

他のネットショップを見るのであれば

Googleで検索するのが早いのでオススメです。

 

 

下の図の赤枠の箇所を見ていき、

在庫が切れているようでしたら値下がりはほとんどしません

Amazonも在庫復活したとしてもすぐに在庫切れをおこします。

 

理由は他のネットショップも取り扱いがないということは

Amazonも大量に仕入れは難しいという事ですね。

 

 

次に、ヤフオクやフリマを見ていきます。

 

数が少ないのと、値段もまだ高いままですので

値下がりする心配はありませんね。

 

 

ここで安く出品されている商品が多い場合は

Amazonも値段が下がってくると予想されます。

 

 

最後に実店舗の在庫状況を確認するしましょう。

オススメは大手の

・タワーレコード

・TSUTAYA

・HMV

です。

 

商品の在庫が切れる順番は

ネットショップ→実店舗

ですので、ネットショップに在庫がない場合でも

実店舗にはまだある場合が多いです。

 

ですので仕入れ先を探すのも含め

電話してみると良いです。

 

ここで2つのポイントがあり

 

1、いつ入荷するか

2、全国の他のショップはないか

 

を確認するようにしましょう。

また、予約もできる場合もありますので

積極的に行く事をオススメします。

 

 

 

 

まとめ

旬のトレンド商品を見つける事ができるようになれば

キャッシュポイントが増え

売上が劇的に変わりますので

これを機に習得してくださいね。

 

ちなみにせっかく仕入れても出品規制が

かかっていると勿体ないので

この方法でサクッとcheckする事をオススメします。

↓      ↓      ↓

Amazonの出品規制を一瞬で確認する方法とは?