せどり刈り取り最強ツール!無料で使えるKeepaの使い方を動画で紹介

 

「せどりで刈り取りっていい響きですね!」

 

 

と、私のコンサル生が言っていた言葉で

「確かに!」と共感できたので

冒頭に使ってみました。

 

 

「刈り取り」は物凄い爆発的な攻撃力を持っていて

大きく稼いでいるせどらーは

月商で数千万円もの売上を叩き出しています。

 

 

その分、リスクも高いのですが

刈り取りしやすい商品だけを狙っていけば

低リスクで月数万円の利益になりますので

最もオススメな電脳せどりでもあります。

 

 

 

 

今回はその「Amazonせどり刈り取り」に

必要不可欠な無料拡張ツール

「Keepa」の使い方と導入方法を紹介します。

 

 

 

 

その前に刈り取りの仕組みとは?

amazonせどりの刈り取りとは

「amazonで仕入れてamazonで売る」という

せどりの手法です。

 

私も初めて聞いたときは

「おいおい!何言ってんだ」

と感じましたし、あったとしても

簡単に見つかるのかと疑っていました。

 

 

ただ、説明を聞けば納得。

 

 

 

むしろ、そんな素晴らしい手法があるなら

「もっと早く教えてほしかった…」

というのが正直な意見でした。

 

 

では本題の刈り取りの仕組みですが

簡単にいうと

 

amazonで安く出品されている商品を購入し

その商品の適正価格に直して出品する

という手法です。

 

 

その中でも大きく分けると2通りあり

 

・amazon本体が定価以下で出品しているものを

仕入れて、amazonが在庫切れをおこした時に

その商品の適正価格に直して出品する方法

 

・一般のセラーが相場の適正価格ではなく

安く売ってしまったものを狙い

適正価格に直して出品する方法

 

などがあります。

 

 

amazon本体からの刈り取りの場合は

インターネット上に在庫があまりない

「初回限定」などの商品が狙い目で

商品によっては物凄いプレミアム価格になり

利益率は高め更に見つけやすいです。

 

 

一般のセラーの場合は

独自のネットショップを持っている業者の方や

早く売り切りたい方が相場よりも安く

出品されるケースと、急にその商品が話題になり

価格改定されていない商品を素早く仕入れる

という方法もあります。

 

 

刈り取りのポイントとしては

amazonやネットショップを持っている業者のセラーは

定価以上で出品することができないので

そのカラクリを狙うことです。

 

 

刈り取りは、わざわざ時間をかけて

ネットショップやフリマ、ネットショップで

リサーチをしなくても

 

amazonで完結ができるため効率良く

仕入れをすることができます。

 

 

 

 

 

刈り取りに必須なKeepaの使い方と導入方法とは?

 

 

 

Keepaは刈り取りに必須な拡張ツールで

amazonで販売している商品の価格変動を

追跡してくれる便利な機能です。

 

しかも、無料で使いたい放題なので

誰でも気軽に刈り取りをすることができます。

 

Keepaはこちらからダウンロードできます。

 

 

 

 

まずはKeepaのグラフをチェック!

 

刈り取りの仕入れ判断のメインが

上の図ののKeepaのグラフです。

 

 

グラフをみれば、

・amazonと一般セラーの価格差

・amazonの価格変動状況

・amazonの在庫状態

・中古商品の価格変動

を読み取ることが出来ます。

 

 

 

また、わざわざモノレートにいかなくても

ある程度の状況がこのグラフから読み取れるので

時間短縮にもなります。

 

 

 

amazonの在庫が定期的に切れているものや

稀に在庫復活してくるものを狙うことで

amazonが在庫切れしている時を狙って

出品しプレ値で売ることができます。

 

 

ここで、価格差があり利益が見込める商品を

見つけ仕入れることで刈り取りが成立です。

 

 

 

この商品はホビーの商品で

1296円でamazonから刈り取り

2918円で売ることが出来ます。

 

 

 

 

 

 

 

後はこのような商品も刈り取り対象です。

amazonが何度も在庫切れをしていますので

在庫が復活した時を狙って仕入れることで

利益があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

もしここで、今はamazonが在庫切れ状態だが

価格差がある商品を見つけた場合は

とっておきの機能があります。

 

下の図の「商品のトラッキング」を

することで、商品が指定の価格より安くなると

メールやTwitterなどで知らせてくれます。

 

 

 

後は「トラッキングを開始」をクリックし

下の画面になりますので登録をすれば完了です。

 

 

 

 

Keepaの便利な裏機能とは?

Keepaには、刈り取り以外にも

「セラーの在庫数を表示」してくれるという

物凄く便利な機能があります。

 

 

設定方法はとても簡単で

設定から

「Display product’s stock quantity for some merchants on offer pages」

を「はい」にするだけです。

 

 

 

たったそれだけの設定で

下の図の赤丸のところに在庫数が表示されます。

 

 

 

ただ、表示されない商品も稀にありますので

その時は、「モノサーチ」という拡張機能を

使うことでカバーできます。

 

 

 

 

まとめ

ここまでの機能が無料で使えるKeepaは

せどり必須の神ツールです。

 

今回ご紹介した刈り取りの手法は基本となり

グラフをしっかり読むことで赤字を回避することができます。

 

 

また、リスクが低いやり方ですので

初めての方もお気軽にでき

更に、トラッキングを増やしていく事で

稼げる商品のレパートリーを増やすことができます。

 

amazonのページだけで完結ができるので

日頃からKeepaのグラフをcheckすることで

時間をかけずに効率よく仕入れが出来ます。

 

 

稼げる商品が見つかったは良いが中々

商品が売れて行かない方はこちらから

確認してみて下さいね。

↓     ↓     ↓

【アマゾンのコンディション説明の書き方】売上が2倍以上になる