Chrome拡張機能【Last Pass】の登録方法と使い方とは?最強セキュリティで安全管理をしよう

 

「とにかくセキュリティ対策をしっかりして自分のパソコンを守りたい。」

 

 

 

ここ数年で、ネットショップから商品を購入する人や

副業でせどりなどのネットビジネスをする人が増えてきた中

 

 

セキュリティ対策をしていないアカウントを狙った詐欺が

急増しているのが現状です。

 

 

ちょっとしたスキマから、不正侵入をし

アカウントを乗っ取って好き勝手にやってしまうのだから

本当に怖いですね。

 

 

 

 

つい最近ですとamazonのアカウントが

乗っ取られた詐欺などで

勝手に出品されているというニュースもありました。

 

 

実はこれ

「明日は我が身」です。

 

 

普通のセキュリティレベルですと

乗っ取って下さいと言っているみたいなものです。

 

 

 

 

だからこそ、しっかりした知識で

最強セキュリティを万全にした方が良いんですね。

 

 

 

稼ぎ鯛

お前いつも話なげーんだよ!

早く教えろよ!

ビビり症なんだよ鯛だよ!

 

 

 

ほっかい

また来たの!

稼ぎ鯛くん!たしかに早めの方が良いね

 

 

稼ぎ鯛

カニじゃねーよ!

鯛だよ!!

 

 

ほっかいキレ顔

絶対三枚卸しにすっからな!!

 

 

 

 

 

最強セキュリティはコレ

 

 

私がオススメする最強セキュリティ機能は

 

「LastPass: Free Password Manager」

 

というGoogle chromeの拡張機能です。

 

 

 

 

LastPassの受賞歴のあるパスワードマネージャは、パスワードを保存し、あなたのすべてのコンピュータやモバイルデバイスからの安全なアクセスを提供します。
私たちの受賞歴もあるパスワード・マネージャーで、毎日仕事がはかどることを楽しんでいる 6 百万人以上の人たちに加わろう!
LastPassを使えば、あなたは1つマスター・パスワードを覚えるだけで、LastPassが残りの面倒を見ます。あなたの代わりにログイン情報を入力し、すぐにあなたのデスクトップからラップトップ、コンピュータからスマートフォン、タブレットからウェブへと一瞬で同期するので、別のパスワードを覚えるのに苦労することは決してありません。
なぜパスワード・マネージャーを使うのか?
- 保存して、暗号化して、あなたのパスワードやログイン情報をすべて自動的にバックアップします
- あなたが使うどのブラウザ、コンピュータ、モバイル端末かにかかわらず、あなたのデータを同期します
- 覚えるのは、強力なマスター・パスワード1つだけ
- より世界的に認識されたウェブサイトで、銀行のログイン情報を含めたより多くのログイン情報を安全に保管します
- より生産的で効率的になるために必要なすべての機能
- あなただけがマスター・パスワードを知っていて、LastPassは決して知りません
- ブラウザ拡張機能とモバイルアプリを経由したあなたのデータへの安全でオフラインのアクセス
なんでも保存して、生産性を高めます:
- すべてのオンライン・アカウントについてログイン名やパスワードを保管します
- ウェブのログイン情報を自動で入力します ー タイピングは必要ありません!
- ショッピング・プロファイルで素早く決済する
- 会員情報、クレジットカードなどの重要な記録を保存するSecurity Noteを作成する
- ドキュメント、PDF、画像、音声などを添付する
- 検索可能なヴォールトに全てを組織化しておきます
- より安全なパスワード共有機能で他の人とコラボレートする

                        LastPassウェブサイトより

 

 

 

 

ちょっとわかりにくいので簡単に説明すると

マスターパスワードを1つ設定すれば

後は勝手に暗号化して、LastPassがパスワードを管理してくれます。

 

パスワード画面をみると数十秒ごとに新しく更新されていますので

見破れない仕組みになっています。

 

 

 

更に、マスターパスワードは自分だけが知るパスワードになりますので

情報が漏れにくいです。

 

 

そしてつい最近「二段階認証」の新機能が導入され更に

セキュリティが強くなりました。

 

 

まさに鬼に金棒ですね。

 

 

 

LastPassの登録方法

 

 

 

はじめにこちらの動画をご覧ください。

 

 

 

ダウンロードはこちら→LastPass

 

 

登録方法はちょっと複雑なのですが

一度登録さえすれば使い方はとても簡単です。

 

 

まずGoogle Chromeのウェブストアページから

「lastpass」で検索します。そして下枠のLastPass: Free Password Managerとありますので右側のchromeに追加を押してください(私の場合は登録済みなので評価するになっています)

 

 

 

 

 

 

 

 

次に登録に使用するメールアドレスを入力しアカウントを作成します。

下の枠にメールアドレスを打ち込みます。

すぐ下にある☑をチェックして「アカウントを作成」をクリックします。

 

 

 

 

 

 

次にマスターパスワードを設定します。

1番上→マスターパスワード

2番目→マスターパスワード確認

3番目→忘れてしまった時に使う単語を入力(私の場合は犬の名前をいれました)

 

 

ここまではナビゲーション通りにやって頂ければ簡単にできます。

 

新機能二段階認証の登録方法

 

ここから、二段階認証の登録をします。

まずGoogleChromeの右上にあるアイコンを開きます。

更に赤枠の保管庫(Open my Value)をクリックします。

 

 

 

 

 

 

そうするとこの画面になりますので下の赤枠から設定画面を開きます。

 

 

 

 

 

 

赤枠の多要素認証を選択し、更に下の赤枠の鉛筆マークをクリックします。

 

 

 

 

 

 

 

そうするとこの画面になりますので「はい」と「許可」を選び更新をクリックします。

 

 

 

 

ここで先ほど登録したマスターパスワードを入力しクリックすると

このような画面になりますので「Enroll」をクリックします。

 

 

 

 

 

 

①でご自身のスマホを登録しアプリをダウンロードします。

②でスマホの番号を登録します。

  

 

以上を登録すると、有効となりますのでこれで完了です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

セキュリティをしっかり強化する事で安全で安心を手に入れる事ができます。

インターネット社会の中で情報が漏れてしまうことは

何よりも恐ろしいことですので

しっかり自分の知識と行動で守っていくことをオススメします。

 

更に念には念をで

Amazonのアカウントを守る方法を知りたい方はこちらをご確認下さいね。

↓        ↓        ↓

Amazon詐欺多発!アカウントを守る方法とは?