秘伝!コクうまエビマヨレシピをお伝えします

 

 

「エビマヨってエビとマヨネーズでしょ?」

 

 

こらーーー

おらーーー

 

「それでできたら料理人いらんわー」

と言いたいです。

 

 

っていうもの、

私は20年以上続いている和食屋の料理長をやっているのですが

 

アルバイトの女の子が

ふと言っていた言葉が衝撃的すぎて

夢に出てくるくらいでした。

 

 

料理は奥が深く日々戦っている私としては

「エビマヨ=エビ+マヨネーズ」

っておいおい。

と思ったのですが

 

「そうだよなー」

 

普通聞いたら

えびとマヨネーズだよなーって。

 

 

という事で

 

実はエビマヨが得意なほっかいが

がっつりコクうまの

エビマヨを作ってみたいと思います。

 

 

そして

今回は即席の超簡単バージョンと

ちょっと手を加えたバージョンを紹介しますね。

 

 

 

超簡単なのにウマいエビマヨ

これだけでも

とても美味しいです。

っていうのも、

わたくしほっかい料理教室を何回か開いたことがありまして

このエビマヨを簡単レシピとしてお伝えしたことがあります。

 

それくらい簡単ですので

是非お試し下さいね。

 

 

材料&レシピ

 

●ブラックタイガー(サイズはおまかせですが大きめ) 5尾

●片栗粉                      少々

●ケチャップとマヨネーズ              3:7

以上

 

・エビは殻をむいて、片栗粉を付けて175度の油で火が通りすぎないように

揚げます。(火を通しすぎると縮まりますよ)

・上がってエビをケチャップとマヨネーズで合わせたソースを

絡めるだけです。

*マヨソースをディスペンサーや、袋に入れて出口を細くして

上からかけるとオシャレですな。

 

 

 

本格的エビジンマヨ

さきほど紹介したエビマヨも評判は良いのですが

これは別世界です。

 

 

口に入れた瞬間から全てが違いますよ。

 

例えるなら

ゴムのサッカーボール

皮のサッカーボールくらい(笑)

 

 

 

ということで早速いきます。

 

 

材料&レシピ

●有頭のブラックタイガー(サイズはおまかせ)  5尾

●マヨネーズ                  150g

●ケチャップ                  90g

●生クリーム                  60g

●市販のチリソース               20g

●コンデンスミルク               25g

●ジン                     25g

 

 

・エビは同じく片栗粉で揚げるまでは一緒ですが

ソースの次元が違います。

 

例えるなら

ゴムの野球ボール

皮の野球ボールくらいの違いです…

 

レシピに戻りますが

これもとても簡単で、

エビ以外の調味料を全て火を通して

軽く混ぜるだけです。

 

 

後は絡めるだけです。

 

 

ってことは

 

まとめ

合わせ調味料さえ作れば

簡単でリッチなエビマヨが作れますよ。

 

ちなみに

エビではなくて

他の食材でも美味しくアレンジできます。

鶏やホタテ、ブロッコリーなども美味しいですね。

 

 

後は、絡めた後

表面を炙っても美味しいですよ。