楽天セールせどりのコツとは?仕入れ判断を動画で大公開!

 

「楽天で仕入れたけどまた価格競争で値下がりかよ!」

 

これは良くある話で、

私が電脳せどりを始めたばかりの時は

何度も楽天セールで「価格競争」に巻き込まれて

結果赤字ということがよくありました。

 

 

考えたらあの頃は、回避の仕方を知らなかったのと

モノレートをしっかり見れていなかったのが原因です。

 

 

楽天セールは、日本全国からPCもしくは

スマホ1台でセールの時間内なら

誰でも簡単に仕入れができるのと

 

広告が大きいので幅広いせどらーに注目

されているの為ライバルの数が物凄いです。

 

 

だからと言って、楽天セールから仕入れを

やめるのではなくしっかりとしたコツと仕入れ判断を

身につけることで大きく稼ぐ事ができますので

是非この記事を参考に仕入れをして頂ければと思います。

 

 

めがね先輩

よっ!ほっかい!!

俺も昔はよく失敗したよ。

でもアレを上手使いこなせるようになってからは

安心して仕入れができるようになったな。

 

 

ほっかい

お疲れ様です!めがね先輩!

めがね先輩でもあったんですね。

ちなみにアレってなんですか?

 

 

めがね先輩

アレはモノレートだよ。

モノレートに機能が増えて今はユーザーの

動きも見れるんだけど

こういう単発のセールの時はそこの数を見れば

仕入ができるな!

 

 

ほっかい

確かにですね!

沢山モノレートユーザー数がある商品は

注目度が高いので危険ですね。

後、数量限定などもありますね!

 

 

めがね先輩

そうだな。

知っていることを全部教えてやれ!!

 

 

 

楽天セールで失敗しない仕入れ判断とは?

失敗しない方法はいくつかあります。

まずはこちらの動画をご覧ください。

 

 

いかがだったでしょうか?

ポイントはいくつかあり、まとめますと

 

 

1、モノレートをみる

2、他のネットショップで値下がりしていないかをみる

3、数量限定を狙う

4、期間限定を狙う

 

などがあり、その中でも一番大切なのは

モノレートをしっかり分析することです。

 

 

では詳しくモノレートの見方を解説していきましょう。

 

 

 

考え方とポイントと注意点

モノレートはせどりで必要不可欠なもので

失敗仕入をしない為に必ず見方をマスター

しておいた方が良いです。

 

これは楽天セール以外でも

セールでしたら何にでもつかえます。

 

 

 

もう一度確認しておきますが

楽天セールではAmazonより安く販売されているものが多く

そこを狙っていきます。

 

ですが簡単に仕入れが出来る分沢山のせどらーが

仕入れるのでライバルが増えてます。

しかも時間内に無数に仕入れが出来る状態だともう最悪です。

 

「100%仕入れ失敗です」

 

大量に購入したせどらーが

我こそは先に売りたいと

値下げ合戦が始まってしまいます。

 

 

だからこそ注意するべき点は

 

・ユーザー数

・1年を通した価格の変動と平均

・出品者数

・Amazonが販売しているか

・値段が高いときの売れ行き

 

となります。

 

 

 

以上を意識して下の図をご覧ください。

 

何か気づく点はありますか?

ここで読み取れれば完璧です。

 

もし読み取れなくても安心してください。

これから説明致しますね。

 

 

ユーザー数を見てみよう

モノレートの下ほうを見ていくと

「モノレートユーザー」というグラフがあります。

ここの数を見ることでその日に何人のせどらーが

モノレートを見たかがわかります。

赤丸したところをみるとユーザー数が増えています。

 

特に4月の始めだと40人近く見ていますね。

このように、急激にユーザー数が増えた時は

出品者が増える可能性が高いので

その後、価格競争が起こりやすくなります。

 

それ以外に、情報発信者がメルマガや

ブログなどで紹介した商品も

跳ね上がる時ありますので注意してください。

 

 

 

価格の変動を見てみよう

ユーザー数が多くても仕入れ対象のものも

もちろんあります。

 

その判断の仕方が価格の変動です。

売れ行きがとても良くモノレートユーザー数と

売れ行きのバランスをみても売れている数の方が

多い場合は仕入れていきましょう。

 

また、平均をみて一度下がったとしても

また元の金額に戻るものは

 

セールで仕入れたとしても

同じく金額が落ち着くので

仕入れをしても損はしません。

 

慌てずに価格が戻った時に売り切りましょう。

 

 

 

全てのバランスを縦で見てみよう

赤枠のところは楽天セールなどで

安く売られているのでユーザー数が増えていますね

 

出品者数の矢印を見て頂ければわかると思いますが

Amazonと価格差があり利益が見込めるので

沢山のせどらーが仕入れをし出品しています。

 

価格の矢印を見ると

出品者が増えて価格が下がっていますね。

 

 

そして最後は一度下がっていますが

出品者数が減ってくるとまた

価格が戻り落ち着いてくるのがわかります。

 

 

更に今回の商品は楽天セールで限定2ケのみの販売で

更にAmazonでは60ケ近く1か月で売れていますので

ユーザー数が多くても仕入制限があるので

仕入れ対象となりました。

 

もし、無数に仕入ができるのであれば

仕入れ対象外となりますのでご注意ください。

 

 

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

どんなセールでもモノレートをしっかり見ることと

数量限定、他のネットショップの価格さえ

気を付ければ回避することができます。

 

失敗仕入をしなければ

利益を稼ぎ続けることができますので

お役に立てて下さいね。

 

せっかく仕入れたのに販売できない事もありますので

こちらの記事もオススメです。

↓    ↓    ↓

Amazonの出品規制を一瞬で確認する方法とは?