Amazon突然のアカウント閉鎖?システムエラーからの理不尽な理由とは?

「こんなひどい話あるんですか?」

 

 

と言いたくなるくらい理不尽すぎる理由で

Amazonのアカウント停止、閉鎖が多発しております。

 

私の知り合いから最初聞いたときは

「えっ?どういうこと?」

と思いましたが調べていくうちに

共通点がありましたので今回はお伝えします。

 

 

 

 

システムエラー中の出来事

本当に困っている人が多く

同じ件でアカウント閉鎖になった方が

セラーフォーラムで書き込みがありましたので

こちらからご覧ください。

↓    ↓    ↓

https://sellercentral.amazon.co.jp/forums/thread.jspa?messageID=25954

https://sellercentral.amazon.co.jp/forums/thread.jspa?messageID=25969

 

 

クレジットを変更すると

「このたび、出品者様のアカウントをお調べしましたところ、
当サイトへの出品に使用できないアカウントであると判断いたしました。
そのため、現在、お客様による当サイトへの出品が停止されています。」

という通知きています。

 

私の方に入ってきた情報をまとめると

システムエラー中にAmazonに登録してる

クレジットカードを変更したものは、

 

出品にしようできないアカウントと判断され

アカウント停止されてしまうという事です。

 

 

これ以外にも、出品者の登録情報を

変えてしまうと自動的にアカウント停止に

なってしまうケースも多いみたいです。

 

6月から二段階認証の件もありましたし

システムも大きく変わっていますので

これからもAmazonの動きは注意しなくてはいけませんね。

 

改善策としては

しばらくの間は出品者情報を変更せずに

新たな情報が入ってくるまでは

動かないのが一番です。

 

 

また、どうしてもクレジットカードや

出品情報を変更したい方は、

直接amazonのテクニカルサポートに連絡をして

変更依頼をした方が間違いないですね。

 

 

停止の件でAmazonのテクニカルサポートに

問い合わせをしてもまだ、Amazonの方でも

理解できていない状態で対応しきれていませんので

 

 

新しい動きがあれば

「セラーフォーラム」の方に情報が集まりますので

登録しておくと良いですよ。

 

セラーフォーラムページはこちら!

 

 

今回以外の情報も沢山あり、

実際自分が困ったらスレッドに書き込むこともできますので

Amazonのテクニカルサポート0120-999-373と

セラーフォーラムを活用することで

安心をして出品することができますね。

 

 

Amazon転売で生計を立てている人からすると

このアカウント停止は残酷すぎます。

しっかり自分のアカウントを守る体制を

作ることをオススメします。

 

 

 

私の方でも新しい情報が入りましたら

報告させて頂きますね。

 

 

 

PCを守るセキュリティーに仕方をまだされていない方は

こちらの記事をどうぞ

↓    ↓    ↓

Chromeの拡張機能【Last Pass】の登録方法と使い方とは?最強セキュリティで安全管理をしよう