【中古家電】電脳せどりでリピート商品を見つける方法

 

 

どうもほっかいです。

中古せどりと聞いてあなたはどのようなイメージがありますか?

 

 

・壊れていたらどうしよう(ジャンク品)

・検品が大変そう

・売れたは良いがクレームがきたらどうしよう

・タバコや香水、ペットなど匂いがあるかもしれない

 

 

など正直あまり良いイメージではないという方も多いのが事実です。

 

 

ですが

 

 

だからこそ中古せどりは爆発的に稼げるのです。

 

 

人が嫌がるところに、稼げる泉は存在します。

 

 

稼ぎ鯛

うっす!

 

今日も稼ぎ方教えてくれよ!どうやるんだよ。

稼ぎたいんだよ鯛だよ!

 

 

ほっかい

稼ぎ鯛くんどうも!

中古はAmazonのカタログからみて

ヤフオクで探すのが簡単だよ!

 

稼ぎ鯛

まずメリットとかちゃんと教えろよ!

あんだろ?

稼ぎたいんだよ鯛だよ!

 

 

ほっかいキレ顔

絶対3枚おろしにしてやるからな!

 

 

 

 

中古せどりのメリットとは?

中古せどりはデメリットもありますが

それ以上に沢山のメリットがあります。

 

 

1、新品せどりに比べて利益率が高い 

平均すると 新品せどり→15~30%

          中古せどり→25~60% 

程度の利益率になり中古せどりは爆発的な利益率が魅力です。

 

2、中古せどり人口が新品せどり人口と比べて少ない。

特に、初心者の方は中古せどりを難しく考えている人が多いので

参入者が少ない傾向です。

 

3、商品の相場が安定している

発売から時間が経っている商品で

ある程度中古で値段があるものは人気商品なので

値下がりすることがほぼないので

安心して仕入れすることができます。

 

4、差別化をしやすい

Amazonで出品する際、差別化をすることで同じ商品でも

写真や説明文を工夫するだけで売れやすくなります。

 

5、中古を見ているとお宝商品に出くわす事がある

108円が5000円など驚きの価格で

落ちている事もあり新品せどりにはない

お宝も存在します。

 

 

 

 

中古せどりはどんな人におすすめ?

 

中古せどりは、低価格で始める事ができるので

資金力があまりない方にオススメです。

また、価格競争などに巻き込まれることがなく

ゆったりせどりをやりたい方には持って来いのジャンルです。

 

 

 

ただ、検品やクリーニング、写真を撮影するなど

手間がかかる分

時間があまりない人には慣れるまで大変なジャンルとも言えます。

 

 

 

電脳せどりでリピート仕入れする方法

リピート仕入れと言われて思いつくのは「消耗品」ではないでしょうか?

もちろん正解です。

ですが、「消耗品」以外でも沢山リピート仕入れできるものはあります。

 

 

そのような商品を沢山リスト化することで

安定した稼ぎを手に入れる事ができます

 

ではどのようなものか?

 

 

答えは

 

 

「廃盤された商品で安定して人気がある商品」

 

 

 

それでは廃盤で人気がある

「DVDレコーダー」を例に解説して行きます。

 

 

 

まずはAmazonの検索ページで

DVDレコーダーと入れます。

 

 

 

更に検索をかけていきます。

赤丸をクリックし絞りだしていきます。

 

 

 

 

 

 

そうする事によってレビューがない商品(リピートできないもの)を削ることができました。

結果はこちらです。

 

 

 

 

333件から195件まで絞ることが出来ました。

138件は売れていない商品ということで除外することができましたね。

 

 

 

更に、

廃盤商品のお宝が眠っているのは中古ですので

「中古」を選択して下さい。

 

 

 

あとは、リサーチしていきましょう。

もし商品数が多ければ金額指定をするのも良いですね。

今回は183品ですので、このままリサーチをしていきます。

 

 

 

 

そうすると中古なのに高値な商品がありました。

 

 

 

 

 

そして必ずここを見てください。

 

 

 

 

 

 

拡大しますね。

 

 

 

取り扱い開始日が2004年ですので

約13年経ってもまだ売れている商品です。

 

 

 

という事はこれからも

価格が崩れずに人気がある商品となりますね。

そしてこの商品はDVDプレーヤーで

他のネットショップにもありませんので廃版品となります。

 

 

 

 

 

 

ここまで確認ができたら後は

ヤフオクやフリマなどで探すだけです。

 

今回はヤフオクで検索してみます。

キーワードは「DV-SF80P」の型番のみです。

 

ここでポイントなのですが家電などは商品名をいれずに

型番だけを入れたほうが検索にヒットしやすいので

お試しください。

 

 

 

 

 

 

そうすると

 

 

 

 

Amazonで最安値が送料込みだと8340円で売られているので

利益がありますね。

 

 

ですが、ここで何も判断せずに仕入れてしまうと痛い目に合います。

中古商品を仕入れるにはチェックするべき注意点がありますので確認しましょう。

 

 

 

 

 

・商品の状態(ジャンク品ではないか・欠品はないか・作動済みか・年式は同じか)

確認するときは商品詳細ページをみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リモコン、保証書箱なしで本体のみ

動作済み書いてありますね。

 

 

 

 

 

次の確認ポイントは

・Amazonのライバルセラーの商品状態と説明文(購入先の商品と比べてどのレベルか)

 

 

 

 

 

 

比べてみるといかがでしょうか?

Amazonライバルセラーとさほど変わらない状態ですね。

 

 

私ならFBA倉庫で配送して8600円で販売します。

 

そこでカートがとれない場合、少しずつ値段を下げて

カートがとれる値段までもっていきます。

 

 

そして必ず写真を2枚以上入れて売れやすいように差別化します。

また2004年モデルで廃版品のためと説明欄にいれることで

付加価値をつけます。

 

 

モノレートでは

月8回売れているので安心です。

ここでポイントなのですが中古は最安値でも売れません。

 

 

 

 

 

 

状態と説明文で売れていきます。

 

 

例えばこの商品でボロボロなものが出品されていて

2000円で売られていても使えないのであれば

5000円で状態が良いものの方が売れていきます。

 

 

 

ですので少し大変ですが

必ず見比べて適正価格と説明欄、写真をしっかり入れて差別化することで

売れていきます。

 

 

 

更に、このように廃版品で中古なのに需要がある商品は

ヤフオクなどでリピート商品となりますので

継続的に仕入れることができるのでチェックしましょう。

 

 

まとめ

中古家電は利益率が高い分、することも多いのですが

慣れるとそこまで時間がかからなくなります。

また、資金が少ない方におすすめでヤフオクだと

すぐに見つける事のできるジャンルです。

 

特に、製造中止された廃版品は家電に多くその中でもシェアが高い商品を

狙うことでリピート商品が見つかります。

 

こちらの動画では中古家電の違う見つけ方も紹介していますので

確認して下さいね。